この記事は、「美味しくて飲み易い青汁」として有名になりつつあり、芸能人にも選ばれているすっきりフルーツ青汁について、実際に飲んでいる方から寄せられた口コミ記事です。

これからすっきりフルーツ青汁を買ってみようとお考えの方に参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

>>すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら

すっきりフルーツ青汁

 わたしが青汁を飲み始めた理由

私が青汁を飲み始めたきっかけは、家族が肉食すぎることです。家族構成が、夫、中学一年の長男、小学3年の次男との4人暮らしなのですが、大食漢の夫につなぎ、サッカーをしている子供2人も、肉がなければいけない毎日。

決してできませんが朝から、ステーキなどでも我が家は何ともないでしょう。それどころか、3人とも喜んでペロッと食べてしまうに違いありません。毎日、肉を焼き続けて10数年。

やはり私も、同じ釜の飯を食う同士ですから、同じメニューを食べることになります。しかし、なんだか最近、顔が変わってきたことに気が付きました。もともと、魚食の実家だったわけですが、旦那と結婚して、肉食の毎日を続けた結果、やはり体重の変化と、鼻回りに以上に肉が付いた様子??

これは、どうしてか気になったので調べた結果、やはり脂肪と塩分をとりすぎると、顔がむくみ、顔についた脂肪は、取れにくいということでした。愕然としたのは、いうまでもありません。

毎日の肉食が私の顔までも変化をさせてしまったのでした。これは生活を変えなければ、このままだったら「アンパンマン」のようになってしまう!

体を動かすことが主体の主人と、子供と同じ食生活を送っていると使うことのない余分な脂肪は、私にとっては天敵だと気が付いたのは、ここ最近のことなのでした。

なぜすっきりフルーツ青汁を選んだのかというと

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁は、正直いえば、ネーミングで選んだのです。青汁というと、おじさん、おばさんのイメージで通っていますが、「なんだかさわやかなネーミング」しかも「苦くないかも」と感じたのです。

パッケージも、かわいらしく対象が若い方向けの印象です。苦いイメージの青汁ですが、この「すっきりフルーツ青汁」は「甘くてフルーツの香りがしそう」です。第一印象は大事です。

 

やはり目的は継続することです

 

「すっきりフルーツ青汁」でしたら、継続できそうな気がしませんか?健康食品ですと始めてはみるものの、一週間したら棚の奥にしまってしまうことがありませんか?

私は、今まで数ある健康食品、サプリメントを購入したことがあるのですが、共通して言えることは「まずいと続かない」ということです。しかも、まずいと分かっているので、たとえスティックタイプとか、一個包タイプであっても、知人や友人にあげることができないのです。

興味を持った方にあげてはみるものの、やはり反応は一つ「まずかったよ」と言った残念な表情と、残念な感想なのでした。でも、これならパッケージがかわいいから自分に合わない味であってもあげれそう。と思ったのでした。

すっきりフルーツ青汁は飲みやすい

すっきりフルーツ青汁

青汁は粉末ですので混ぜにくいと思っていたのですが、全く混ぜにくさはなく、すんなり冷たい水にも溶けていきました。ですので、混ぜにくさの解消からヨーグルトに混ぜて食べるなど、工夫をしなくて済むので、大変助かります。

ですので、私は単品で一気に飲み干すことに決めました。青汁イコール抹茶のようなフレーバーだとずっと思っていたのに、全く的が外れてしまい驚いたのでした。

最近は、朝の冷たい水の一気飲みが朝のお通じに良いと聞いたので、朝は冷たいミネラルウオーターを一気飲みしています。一気に飲み干すので、その後2杯目のゆっくりした水が欲しくなってしまい、このときに「すっきりフルーツ青汁」を飲むとなんだか朝から、体に良いことをしている気になってしまい、慌ただしく過ごしてしまう朝の1時間を、気持ち分余裕を持って過ごすことができそうです。

普段の朝よりいくらか「素敵なお母さん」で過ごすことができるのは、一杯の水と「すっきりフルーツ青汁」のおかげなのです。しかも、フルーティで飲みやすいフレーバーに、安心しました。

青汁は、たいてい「ツーンと青臭い」においが伴います。しかも、子供が公園から夕方に帰ってくる臭いに少し似ていてどんよりすることもありますが、この「すっきりフルーツ青汁」は、気になるにおいが全くありませんでした。

しかも、ちゃんと果物の香りがします。パッケージも、素敵な果物の写真があり、全部で10種類でした。これなら、毎日選べる楽しみができますし、義務的に青汁を飲まなければ、といったような感覚は払しょくされ、今では青汁のために、朝の冷たい水を飲むような感覚にまで、なりました。

風味は、少し甘いのです。

ヨーグルトに青汁粉末、はちみつを入れて、食べてみたことがあるのですが、ヨーグルト風味の好きな私にとって、青汁臭いヨーグルトがなんとも受付けなかったのです。

しかし、これならヨーグルトに入れても青汁風味を感じることなく継続できそうです。

飲み続けて感じたこと

恥ずかしいのですが飲み始めて知ったことで、プラセンタが入っていたのですね。プラセンタは、寝ている間にお肌が作られることから、体つくりをサポートしてくれる「プラセンタ」は就寝前にとるのが良いとされていますね。

プラセンタの効能をより取り入れたいので朝、とっていたのを一時的に夜に切り替えました。

フレーバーが甘く感じるので、これは空腹を紛らわす時に、ちょうどいいのかも。と感じた空腹時にこれを用意することでダイエット効果も期待し始めました。朝は一杯の水から始まり、夜は空腹時の青汁とは、なんてヘルシーなんでしょう。と悦に入りながら、続けてみようと思います。

フルーツすっきり青汁は、青汁というと、まずいイメージを覆した商品です。今まで、青汁のイメージは「コラーゲンパウダー」や、「黒酢」のようなまずいけど、効果はある。といったサプリメントと同じような種類の中にいましたがこれだけ飲みやすいと、そのカテゴリーから外れました。

また、どうして今まで健康食品の中で、ロングセラーの「青汁」でありながら、このようなフレーバーから、テイストまで全く違う商品が出てこなかったのだろうとも思いましたが。

例えば、コラーゲンやプラセンタであれば、フルーツ風味のゼリーですとか、全くコラーゲン特有の動物の油臭さから、離れていますよね。その点、青汁の苦いイコール体に良いというイメージを覆した商品なのでしょう。

また、酵素と乳酸菌がはいっていることで、朝のお通じがよくなるようです。これなら続けることができそうですので、しばらくの間続けてみようかと思います。

青汁の効能がどうこうより、朝の水一気飲み習慣を続けたいために、夜の空腹時間を紛らわすために、飲んでいるので、なんとなく効果を期待していることでもなく好きで続けているような感覚です。

まとめ

青汁も最近はドラックストアでも沢山の種類、ブレンドタイプも出ているのを見かけますね。どの商品が自分に合っているか見極めは難しいですが、印象に残った商品を選ぶことも方法だと思います。やはり飲むには自分に合ったものを、飲んでみたいのがこの「フルーツすっきり青汁」を選んだきっかけです。

青汁が野菜が取れない時の免罪符のような商品だと思っていますので、青汁に期待することは、「これで今回の食事の野菜をカバーした気持ち」です。

数日間、青汁生活として、朝に300ccくらいの冷たい水とともに一気飲み、夜に、空腹を紛らわすために、飲んでいました。試した結果たしかに、腸の動きがいつもより快調で朝のお通じがすっきりしているようでした。

また、お通じが良くなると肌の調子が良くなるのか、この時期日焼けした肌で、カサカサになってしまうのですが、何となく今年の夏の終わりの肌の調子がいつもより、元気なのでした。これには思わぬ誤算で、大変うれしいです。

すっきりフルーツ青汁 すっきりフルーツ青汁

>>すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら