もともと、“青汁 “自体に興味があり、スーパーで買えるような青汁や、健康食品として通信販売している青汁を飲んでいました。

そんな中で「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は、Facebook広告や記事メディアのPR記事などで気になっていました。なぜなら、痩せることを大々的にうたっているからです!

そんなときに初回780円コースの存在を知り、申込みました。

詳細な感想はこの記事で出来るだけ詳しく解説していきますが、私の結論としては、

 

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、評判通り甘くて飲みやすく、毎日続けられる!」

 

と感じました。

もちろんデメリットというかいまいちな部分もありますが、全体的にはかなり良い感じの青汁でした。

 

この記事では、これまでにちょうど飲んでいたヤクルトの青汁と比較しながら、めっちゃたっぷりフルーツ青汁を飲んだ感想をお伝えします。

 

>>めっちゃたっぷりフルーツ青汁の公式サイトはこちら

※初回のみ680円&定期購入回数縛りなしで購入可

やっと届いた商品

お届予定日時が過ぎても、届く気配がありませんでした。人気商品と言うことで配送が遅れているのか。。。特に連絡はありませんでした。

やきもきしていると、3日経過してようやく商品が届きました。

ただ、初めは気づきませんでした。

なぜなら封筒で届いたからです!

一応食品(?)なので、郵便屋さんが届けてくれるかと思っていたのですが、ある日帰宅したらポストに刺さっていました。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

この封筒で届きました。ポストに無理やり押し込まれていました(汗)

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

封筒の中に入っていたのは、「飲み方の説明」などの書類と、薄い厚紙に包まれた青汁です。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

封筒の中にいろいろ入っていますが、厚紙のケースだけ保存すれば青汁の情報は確認できるようになっています。

そのため、チラシやパンフレットには一通り目を通したあと、ゴミ箱に捨てちゃいました^^

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

中身は1列に個装された青汁が並んでいます。

この箱だと、数本抜き取ってしまうと、箱の中で倒れてしまいますので、わたしはキッチンのちょっとした隙間にすっとさして、立てて保存しました。

別のお菓子の缶とかに移してもいいかもしれませんね。

粉1本に対して牛乳100ml。少量でさっと溶けます。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

たっぷりフルーツ青汁の前に、私が飲んでいたのがこちらのヤクルトの「朝のフルーツ青汁」です。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

対比で引用するヤクルトの青汁の外装です。

朝に飲む習慣があったので、たっぷりフルーツ青汁も朝に飲むことにしました。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

たっぷりフルーツ青汁のは1袋を100mlの牛乳に溶かして飲みます。ここでポイントです!

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

液体を用意してから、粉を入れると、コップの底に溶け残りが残る。というような状態を避けることができます!

ぜひこの順番で溶かしてみてくださいね。

 

青汁が飲みにくい要因は「苦い」「青臭い」などの味の面もありますが、もうひとつ大きな要因は「粉っぽい」です。

ざらざらする感じが違和感がある。粉が溶けきらないからこそ、その部分の味が濃くなってまずい。

いくら健康にいいからと言っても、やはり、おいしいにこしたことはありません。

なので、なるべく溶け残りがないように混ぜるコツです。

それは、粉と牛乳を混ぜる順番にありますよ。

コップに液体(牛乳)を用意してから、その上に粉を入れる。この順番にするだけです!

めっちゃたっぷりフルーツ青汁-8

シェーカーで溶かす人もいますが、私は小さな泡立て機でコップで溶かします。

先に粉を入れると、コップの底に溶け残りが残ってしまいます。しかしながら液体の上から粉を入れるときれいに溶けます。混ぜる道具は、お箸でも、スプーンでも、泡立て機でも構いません。すぐに溶けます。

ぜひ、飲むときはその順番でどうぞ。とはいえ、そもそもとても溶けやすく作られています!なので牛乳の後に粉を入れるという順番さえ守れば溶け残りは気にならないと思います。

ちなみに、ヤクルトは75mlに溶かします。どちらも少ない量なので、飲みきるのに苦労することはありません。

甘い味で青臭さはまったくなし!活用しやすそう

たっぷりフルーツ青汁の味は、、、甘いです!

フルーツがたくさん入っているのでその甘さでしょうか。特定のフルーツの味ではなく、「甘い」です。

牛乳に入れると給食にでてきたミルメークのように、牛乳が甘くおいしくなります。

ほんのり緑色になりますが、味は緑色らしからぬ味なので、抵抗なくごくごく飲めます。

 

それでいてカロリーは低いので、気にせず飲めます。

 

一方、これまで飲んでいたヤクルトの青汁は、バナナ味です。

バナナミルク味になるので、バナナジュースが大好きな私にとってはとってもうれしい味でした。

でもバナナが嫌いな人にはつらいですよね。と考えると、特定の味がないたっぷりフルーツ青汁の味は、みんなに優しい味と言えそうです。

また、青汁は牛乳に溶かすだけでなく、ホットケーキに混ぜたりカフェオレにしたり、ゼリーにしたり、様々なアレンジ料理が登場しているかと思います。

そんな時には、バナナ味ではなく、「甘い」と言うだけの味はとても重宝します。

気になる効果は??

もともと青汁を飲む習慣があったからか、青汁を飲み始めたことによる絶大な効果!というものは、特にありませんでした。

お肌はぼちぼち。

便通は快調。

 

ヤクルトの青汁は飲んですぐに便意を催していたのですが、たっぷりフルーツ青汁も同じような感じです。

続けていると、ヤクルト青汁のような効果は得られました。

 

便秘対策として、つまり「便の量」も特に変化はありません。

 

もともと朝ごはんは「ヨーグルトと青汁」の生活でしたため、食事量を減らしたわけでもないため、「たっぷりフルーツ青汁を飲んだら痩せた」ということもありませんでした。

ただ、初めて青汁を飲む方はお通じやダイエットなどは期待している結果が得られるかもしれませんね。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の費用対効果は?

初回は680円で、もし気に入らなかったらすぐに解約しようと考えていました。

通常、定期的に届く商品は1カ月サイクルなので、初回以降、解約手続きは特に気にせずに生活していました。

しばらく飲み続けていると、味に慣れてきて、次第に「この青汁じゃないとヤダ!」って思うようになり始め、結局定期購入を解約せずに継続して注文しています。

そのため初回が680円で購入できる青汁は相当コスパが高い商品だと思いました。

2回目以降も3,980円で続けられるので、かなりリーズナブル。

もちろん、解約は自由にいつでもできるので安心。

 

青汁の中では珍しく費用対効果が高い青汁と感じました。

まとめ

1ヶ月飲んでみた感想は、

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁最高!」

ではなく、あくまでも「青汁初心者の方に飲みやすい青汁」という位置付けの商品であり、最初に選ぶ青汁としてはオススメできる商品だと感じました。

スーパーやドラッグストアの青汁を飲むぐらいなら、価格がそれほど変わらない「たっぷりフルーツ青汁」を飲む方がメリットは多いですね。

初回が680円で試すことができるし、定期購入縛りもないので、思い切って試してみたのですが、それが正解でした。

>>めっちゃたっぷりフルーツ青汁の公式サイトはこちら

※初回のみ680円&定期購入回数縛りなしで購入可