2016年7月に藍の青汁が生まれ変わって再登場しました。この記事は、そんな藍の青汁を飲んだユーザーから寄せられた体験レビューです。これから藍の青汁を試してみようとお考えの方は是非参考にしてくださいね。

藍の青汁口コミ

 

私が青汁を飲み始めた理由

私が青汁を飲み始めたのは、一人暮らしを始めて便秘がちになった事がきっかけでした。実家暮らしの頃は、仕事から帰れば美味しくて栄養満点な食事を母が作って待っていてくれたり、母の代わりに私が料理をする時も、料理の手間を惜しまない時間と精神的な余裕がありました。

ところが上京して一人暮らしを始めると、朝早く出かけて深夜に帰る生活で自由に使える時間が殆ど無いのと、
ものすごい疲労感から「料理」に掛ける時間が勿体無いもののように感じてきてしまったのです。

キッチンの設備も、実家の広々としたキッチンに比べ、ワンルームの狭すぎるキッチン。煮物一つ作るのに一苦労といった感じでした。その為、自炊を頑張る気力が段々と失せ、昼も夜もコンビニ弁当や外食ばかりに。そんなある日、ふと気づきました。

 

「あれ、私全然便が出てない気がする」

 

原因は薄々感じていました。明らかに野菜不足な食生活になってしまっていたのです。その時初めて私は食生活って大事なんだな〜と痛感しました。でもやっぱり自炊は面倒くさいなあ。

野菜不足を解消する為にサプリメントの摂取も考えたのですが、調べてみるとサプリメントだと様々な添加物が配合されている為、手軽さはあるが野菜不足の解消にはならなそう。サプリメントよりももっと自然に、野菜本来の栄養を手軽に摂る方法は無いだろうか。

そうして色々な方法を考えた結果、青汁に行き着いたのです。

 

藍の青汁を選んだ理由

まず、商品名を見た時に“藍”の青汁ってどういう事だろう」と純粋に興味が沸きました。紹介ページをみて見ると、その名の通り染物に使う植物の藍を使った青汁だそう。

 

藍って食べられるんだ!

 

という点でも驚いたのですが、その上とても身体に良く、昔は薬として扱われていた“薬膳野菜”なのだとか。
その栄養価も、「ポリフェノールはブルーベリーの約4倍」「食物繊維もミネラルも豊富でケール以上」と何だか凄そうです!

正直言うとブルーベリーの4倍のポリフェノールというのはどれ位なのかあまり想像が付かないのですが…便秘に悩んでいた身としては、「ケール以上の食物繊維」というのは見逃せない情報でした。

実は私は藍の青汁を飲み始める前に、栄養が豊富と聞いたケールの青汁を飲んだことがあるのですが、まずすぎて断念した苦い思い出が…。

そのケールよりも便秘解消に効果があるなら、これいいんじゃない?しかも、初回は半額!と、興味を持ったのはいいのですが…。

「藍なんて食べたこと無いし、飲みにくかったらどうしよう」という不安も少なからずありました。ですが、ホームページでは「飲みやすい」「子供でも飲める」と記載が。

オリゴ糖や乳糖果糖なども配合されているようですし、“おいしさ実感度90%”という表記が。おいしさ実感度…何だか良く分からないけど、とりあえず皆美味しいと思っているという事なのかな。

 

そんなに飲みやすさを強調しているなら、大丈夫だろう!

 

そんな軽い気持ちで購入ボタンをクリックしました。

藍の青汁の味・飲みやすさ

濃い藍の青汁

 

注文してから数日後、藍の青汁が届きました。注文した際には“藍”が主原料なのかな?と思っていたのですが、大麦若葉やクマザサ、桑の葉などの方が多く配合されているようです。
濃い藍の青汁

 

成分表で見ると、大麦若葉が一番多い様です。一種類だけでなく、色々な青汁の原料がバランスよく配合されているので、それぞれの「良いとこ取り」が出来そう。

特にクマザサや桑の葉は、食物繊維がとても多いと聞いたことがあります。藍・クマザサ・桑の葉・オリゴ糖…。これはかなり便秘に期待できそう!またどれも国産と表示があるため、安心して口に出来ます。

 

濃い藍の青汁

 

包装はこのようにスリムな個包装。持ち運びもし易く、開ける際も手で簡単に開封できます。

 

濃い藍の青汁

 

開けてみると、こんな感じでサラサラしています。オリゴ糖が配合されている為、白い粒々が混じっています。

 

濃い藍の青汁

 

さあ、いよいよ実飲です。シェーカーが付属でついてくるので、分量も量りやすいです。それにしても、藍ってどんな味何だろう…?全く想像がつかないぞ!ちょっとドキドキします。

 

濃い藍の青汁

濃い藍の青汁

 

粉末とお水をシェーカーの目盛りに沿って入れ、シャカシャカ。色はとても濃い緑色で、栄養がギュッと詰まっていそうです。飲んでみると…

 

あれ、全然苦くない!

 

とにかく飲みやすいです!大麦若葉系の青汁のサラっとした飲みやすい味ですが、青臭さなどが殆ど無く、今まで飲んだ青汁の中でもトップクラスの飲みやすさです。

恐らくオリゴ糖や乳糖果糖を足しているからこの飲みやすさなのかな、と思いましたが、これがまた絶妙なんです。

人口甘味料のような強すぎる甘さは感じられず、本当に「飲みやすい青汁」と言った感じで、無理やり甘くしたような嫌な甘さはありません。

青汁初心者の方や、青汁の味が苦手…という方にも、とても飲みやすいと思います。「飲みやすいと言ったって、ちょっとでも青臭いと駄目なの」という方は、牛乳と一緒に飲むとオリゴ糖の甘さが引き立って、より美味しく飲むことが出来ると思います。

ただ、藍特有の味や特徴は特に感じなかったので、ちょっと物足りなさも。また、粉末の溶けやすさについてですが、常温と冷たい水両方で試してみた所、どちらで作っても溶け残りがほとんど無いので、暑い日に冷たくして飲んでも美味しいです。

 

藍の青汁を飲み続けた感想

それから数日間飲み続けてみた結果…。最も期待していた便秘への効果が、かなりありました!最初に実感したのは、飲み始めてから5日目ぐらい。

汚い話で恐縮ですが、その日のうちに2回も便通があり、量も2回ともドッサリ出ました。今まで貯めていた分を一掃出来たのでは無いのかな、という位出ました。

豊富な食物繊維とオリゴ糖のWの効果が出ているのかと思います。ダイエットや美肌等その他の効果は数日間では特に感じられなかったのですが、便秘に即効性があった為、同じように便秘で悩んでいる方にはとても良い青汁なのでは無いでしょうか。

快便だったのはその日だけでなく、それ以降毎日出るようになりました。ポッコリお腹も、スッとへこみました。

 

まとめ

今回試した藍の青汁の、良かった点と悪かった点をまとめてみると、

良かった点

  • 便秘にとても効果があった
  • とにかく飲みやすい味
  • 水に溶けやすく、作りやすい
  • 珍しい原料を使っているのに、値段がお手ごろ

 

悪かった点

  • 味に癖が無さ過ぎるので、青汁特有の濃い味が好きな人には物足りないかも
  • 本品最大の特徴の“藍”の大きな特徴等は感じられなかった

 

上記のような結論になりました。特にオススメしたいのは、青汁初心者の方や味が苦手な方、便秘がちな方や野菜不足な方。

個人差はあると思いますが、私は飲み始めてからとても快便になりました。ミネラルも豊富なので、汗をたくさんかく夏場の水分補給・熱中症予防にも良さそうですね。私はマイボトルに入れて、職場に持って行ってます。

何度も言いますが、本当に飲みやすい青汁なので、継続して飲み続けていくことも難しくないと思います。これからも是非続けていきたいと思います。

また、定期購入にすると単品購入よりも10〜20%お得になるそうです。毎月3箱注文の場合は、1箱当たり20%オフ!とってもお得ですね。

上の方でも少し触れましたが、お子様でも飲みやすい青汁なので家族みんなの健康維持にもオススメできるのでは無いでしょうか。

 

藍の青汁の公式サイトはこちら